ここが面白いんだよな〜

映画・ドラマ感想

スティーブに課せられた2つの決戦とは ストレンジャーシングス シーズン1-7 感想・考察 ネタバレあり

f:id:LifeIsParty:20201105194436j:plain

 

監督

ザ・ダファー・ブラザーズ

 

 

 

脚本

Justin Doble 

 

 

事前情報一切なしで視聴し、今後の展開を考えていきたいと思います。視聴済みの方この人変なこと言ってるよ(笑)と笑いながら、まだ視聴していない方一緒に見ていただけると嬉しいです。

 

※日本語音声、日本語字幕で視聴しています。

 

 

 

 

 

前回の考察の振り返り

 

 

前回の記事を読んでいない方はこちらから

 

lifeisparty.hatenadiary.com

 

 

 

 

 

 

 

前回の記事では以下のを考察行いました。

 

 

 

マイクら 

 研究所のメンバーに捕まる。

 

 

ホッパーとジョイス

警察署へ向かいジョナサンとナンシーと情報交換をしたのち、研究所へ。

 

 

ナンシーとジョナサン

闇の森で怪物退治の準備をしていると、スティーブ登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全て外れました全員が集合をはたしました。最終決戦に向けどのような終結を迎えるのか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

残念。

 

 

 

 

 

考察をしていきます。

 

 

 

 

 

ティーブの決戦

 

ティーブは2つの対決をすると考えます。

 

 

1つはジョナサンとナンシーをめぐる戦いです。ナンシーはスティーブよりジョナサンと過ごす時間が多くなっています。一度はナンシーを批判したスティーブでしたが、ナンシーを馬鹿にする仲間を批判したり、映画館の落書きを消したりとスティーブは悔いを改めナンシーと向き合うことを決めました。次章ではナンシーと直接話す機会が設けられると考えます。

 

 

2つ目は怪物との戦いです。ナンシーと真正面と向き合うためには、ジョナサンとナンシーの関係を知らなければなりません。ナンシーはスティーブに、怪物退治の助けを求めていませんでた。これからナンシーからスティーブに怪物の話をするとは考えづらいため、直接怪物と戦わなければならないと考えます。

 

 

 

第7章の流れ

以下のように考えます。

 

 

マイクら 

研究所のメンバーから逃げる。

 

 

ホッパーとジョイス

影の谷でウィルとバーバラの遺体を回収。

 

 

ナンシーとジョナサン

闇の森でナンシーとジョナサン、偶然居合わしたステーブと怪物退治。

 

 

 

 

感想

 

ティーブは外見以上に内面がかっこいいキャラクターでした。ナンシーとの関係が今後どうなっていくか注目していきたいです。

 

バーバラの死んだことによって、家族を描かなければいけなくなりました。ここはシーズン2で描かれる内容だと思いました。シーズン1、シーズン2どちらもバーバラが起因となりナンシーが影の谷へ行くことになったら面白いと感じました。

 

 

 

 

 

 

今回はTwitterで見出しを呟くために今までと見出しの文言を変えてみました。前の文言がよかった。今の方がいいなど気軽に意見をいただけると助かります。

 

 

 

 

読者になっていただけると大変喜びます。

読者になる

 

 

 

よければツイッターのフォローお願いします。

 

 

 

いつもたくさんのいいね、ありがとうございます。

 

 

次回の記事はこちら

lifeisparty.hatenadiary.com